沖縄ドライブ!初心者さんにおすすめコース~北部編~

関東からでも飛行機で約3時間で行ける「沖縄」。言わずと知れた絶景スポットが集まっている島です。そんな数ある中で、今回はエリアを「北部」に絞って、初めてさんにおすすめドライブコースをご紹介します。爽やかな風に当たりながら、楽しいドライブにしてくださいね。

定番だけど、初めてさんにおすすめコース

「沖縄」は海に囲まれた、日本屈指の絶景スポットが広がっています。沖縄旅行の醍醐味の1つといえば、「青い空の下でのドライブ」です。でも、目的地へ行って帰ってくるだけでは物足りないですよね? せっかくですから、寄り道しながら沖縄ドライブを楽しんでみましょう! ガイドブックには載っていない「自分だけの発見」があるかもしれませんよ。

迫力満点の絶景スポット 「万座毛(まんざもう)」

象の顔の形をした隆起サンゴ礁の断崖です。なんとも印象的なユニークな形です。その下に絶え間なく打ち寄せる荒波は、何度見ても迫力満点の絶景スポットです。「万座毛」の名前の由来は、18世紀初頭の琉球王尚敬(しょう・けい)がこの地の事を、「万人を座するに足る毛」と称讃したことによると言われています。ちなみ「毛」は沖縄のことばで「原っぱ」のことを指します。ここには天然芝があたり一面に広がっていて、そのまわりの植物群落は県の名勝に指定されています。なるほど、琉球国王が賞賛したというのもうなづける美しさです。
【基本情報】
住所:恩納村恩納
アクセス:(車)那覇より沖縄自動車道の屋嘉IC経由で60分
駐車場:無料/50台

ここは絶対外せない定番です! 「古宇利島」

沖縄へ行ったことある方も・ない方も、この風景を見かけたことがある方は多いのでは?というくらい、ポピュラーな絶景スポットです。古宇利島は屋我地島(やがじじま)の北に浮かぶ、海に囲まれた小さな島です。丘に登れば、屋我地島や沖縄本島が見えますよ。特産品として、ウニ・モズクが知られています。沖縄版の「アダムとイブ」ともいえる創世神話や、旧暦7月のお盆明けに行われるウンジャミ(海神祭)など、沖縄古来の祭祀行事が数多く残されていますので、異国情緒も味わうことのできるスポッ島でもあります。

【基本情報】
住所:国頭郡今帰仁村古宇利
アクセス:許田ICから24km
     那覇空港より車で沖縄自動車道利用(那覇IC~許田IC)1時間40分

ここで絶景を見ながらランチにしませんか?

琉球ドルチェ 古宇利島テラス

古宇利大橋を一望できるカフェがオープンしました! 高台の大きなガラス張りのカフェで寛ぎのひと時を過ごしてみませんか? 日本一美しい海と豊かな自然に囲まれた古宇利島の高台に佇む絶景ロケーションカフェです。古宇利島は古くから別名「恋島」と呼ばれ、沖縄版「アダムとイヴ」の伝説が残る場所です。全国から恋人たちが集う「恋人の聖地」で、休憩しませんか?

古宇利大橋を真っ直ぐ進み、古宇利島ふれあい広場を超えてから右折します。それから直進し、お食事処・文ちゃんが見える三叉路で左折。そこで左手側に見えてくる白い建物が、絶景と共に食事が出来る「琉球ドルチェ 古宇利島テラス」です。
【基本情報】
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利297
カーナビマップコート:「485 692 195」
TEL: 050-5280-0612
営業時間:10:00-17:00(LO16:00)
定休日:水曜日(不定休)
駐車場:あり

世界最大級の水族館 「沖縄美ら海水族館」

1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会の跡地を整備して造られた国立公園です。世界最大級、水族館の巨大な水槽での目玉は、なんといっても悠々と泳ぐ3匹のジンベエザメです。その他、色鮮やかな熱帯魚や海の生物を楽しめます。広大な園内には美ら海水族館を中心に、植物園や郷土村などもありますよ。施設内には、カフェやお土産ショップもあるので、水族館と合わせてお土産も揃いますよ!
【基本情報】
住所:本部町石川424
アクセス:(車)国道58号線から国道449号線へ。その後、県道114号線に入る
TEL: 0980-48-2741
営業時間:夏期(3/1-9/30)8:30-20:00,冬期(10/1-2/29)8:00-18:30
定休日:不定休 設備点検作業等を実施するため
料金:大人 1,850円
駐車場:無料

ドライブにあきたらダイビングをするのも

美ら海水族館ではなんとジンベイザメともおよぐことができます。

ジンベイザメはダイバーにも人気の巨大魚で、世界最大の魚類とも言われています。10mを超えるからだをもつ大型の鮫です。
最大で18mにもなります。プランクトンなどを食べ、穏やかな性質です。美ら海水族館でも「黒潮の海」の大水槽で見られ人気が高いダイバーの憧れの存在としても知られています。

夕陽を見ながらディナーを 「美ら海キッチン ぱぱいや」

公式サイトにてクーポン情報が載っている場合がありますので、事前に要チェックです!
美ら海水族館のそばにある、眺望自慢のレストランです。30席ある人気のテラスシートからの景色はもう最高! 窓からは東シナ海が一望でき、瀬底島・伊江島なども見渡せますよ。遥か地平線に沈む夕日もご馳走のひとつです。メニューも、健康食材として人気のパパイヤを使った料理をはじめ、県産あぐー豚のサーロインステーキや地元やんばる野菜の天ぷらなどなど…ボリュームもオリジナリティもたっぷりなものばかりです。また、トロピカルドリンクやおっぱアイスなど、海をゆっくりと眺めながらのカフェタイムとしての利用も◎。
【基本情報】
住所:本部町山川973-3
アクセス:(車)沖縄美ら海水族館より車で約1分
TEL: 050-5265-3407
営業時間:11:00~21:00(Lo20:30) ※10/21(水)は16時まで
定休日:木曜日
駐車場:あり/無料15台

初めてドライブはいかがでしたでしょうか?

沖縄は何度訪れても、相変わらず美しい海と青い空・白い砂浜が広がっています。
今回は北部のドライブコースでしたが、中部・南部もまた、たくさんのおすすめスポットがありますよ。
どの地域にも思わず目を奪われる景色が広がっていますので、くれぐれもわき見運転等の事故には気をつけて、楽しいドライブをしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です